ササラ おすすめの理由

ササラの脱毛方式が一番いいと思う理由!

脱毛サロンの光脱毛には、IPL方式とS.S.C.方式そして最新のSHR方式等があります。
他、クリニックでのレーザー脱毛もあります。
ササラ(SASALA)の方式は、いいとこ取り!!

レーザー脱毛

クリニックで行われる医療用レーザーを用いた脱毛方式です。
熱で毛根にダメージを与え、毛母細胞を破壊します。

 

メリット
  • ワキなら10分程度で施術時間が早く広範囲の施術に向いている
  • 脱毛効果は高い
  • 期間は1~2年(5、6回)で割と早め
デメリット
  • 毛周期に合わせた施術(2~3ヶ月に1回)
  • サロンの光脱毛よりも痛い(出力が高い為)
  • 日焼け肌や色黒肌は不可(メラニン色素に反応)
  • 費用は高め
  • クリニックのみの取扱い

IPL方式(光方式)ササラで採用

IPLという特殊な光を照射し、毛根のメラニン色素に反応して熱でダメージを与え減毛する方式。
多くの脱毛サロンで導入され、フォトフェイシャル治療にも使われます。
レーザー脱毛に近い脱毛効果が得られ、太く硬い毛に関しては、どちらかといえばSSC脱毛よりも効果は高いと言えるようです。

ササラ、キレイモ、銀座カラー
メリット
  • ワキなら5分程度で施術時間が早く広範囲の施術に向いている
  • レーザーよりも痛みは少ない
  • 肌トラブルが少ない
  • SSC脱毛に比べてやや高い脱毛効果が得られ美肌効果も期待
デメリット
  • 毛周期に合わせた施術(2~3ヶ月に1回)
  • 期間は2~3年で長い
  • 日焼け肌や色黒肌は不可(メラニン色素に反応)
  • 輪ゴムで弾かれる程度の痛みIPL脱毛はSSC脱毛と比べると痛みが少し強め)
  • うぶ毛や色素の薄い毛には不向き

 

S.S.C.方式(光方式)

SSC方式は、抑毛成分を含むジェルを塗り、ジェルとライトのW効果で毛が生えてくるのを抑える。

脱毛ラボ、ミュゼプラチナム、コロリー
メリット
  • IPL脱毛に比べて肌に優しく産毛にも効果がある
  • レーザー方式、IPL方式より痛くない
デメリット
  • 太い毛への効果はやや劣る
  • 部位によってはゴムではじかれたような痛み
  • 日焼け肌やほくろはNG
  • 毛周期に合わせて2~3ヶ月に1回の施術

 

SHR方式(光方式)ササラで採用

SHR方式は、メラニン色素ではなく毛を作る組織を含めた毛包全体に熱を連続で与えて蓄熱し、
毛の再生しにくくする方式です。

ササラ、STLASSH、ラココ
メリット
  • ワキなら1分程度、全身脱毛でも最短30分で施術時間が短い
  • 毛周期に関係なく毎月施術可能
  • 痛みがほぼゼロ
  • 肌にダメージを与えず、肌トラブルがほぼない
  • 日焼け肌、色黒肌、ほくろの毛、うぶ毛、色素の薄い毛も対応可
  • 肌の色、毛の色に影響されず施術できる
デメリット
  • 新方式なので、採用サロンが少ない

クリニックのレーザー脱毛よりも出力を抑えたのが光脱毛です。
光脱毛は多くの脱毛サロンで導入されていますが、クリニックと出力が違う分だけ痛みは少ないですが
脱毛効果がやや劣り期間もより長くなります。
ですが、ササラ(SASALA)は違います! ササラ(SASALA)は、IPL脱毛とSHR脱毛のW脱毛
で全身脱毛、最短6ヶ月です!!
まだまだ、来年の夏に間に合います!!

ささら施術室

page top
ササラsasala脱毛バナー画像